)

「和紅茶」はこれ!おすすめ和紅茶6選

2017.06.29

日本のお茶といえば緑茶や抹茶。しかし最近、日本生まれの国産茶葉を使い、日本で加工した「和紅茶」が密かなブームになっています。ここでは和紅茶の魅力と、日本旅行のお土産にもぴったりな和紅茶を販売するショップを紹介しましょう。

和食や和菓子との相性の良さが魅力。

和食や和菓子との相性の良さが魅力。 「松坂マルシェ」の和紅茶

日本では紅茶のほとんどを輸入に頼っていましたが、日本の気候や風土で育まれた茶葉を日本で加工する和紅茶が徐々に増えています。和紅茶は「日本紅茶」「地紅茶」とも呼ばれ、海外の産地より昼夜の温度差が少なく日照時間が短いため、渋みが少なく優しい味わいに。そのため和菓子や和食にもよくあいます。生産地により個性が異なることも特長の一つ。それぞれの個性を知ることで、よりおいしく楽しむことができるでしょう。

「和紅茶」の代表的なショップ

「世界のお茶専門店 ルピシア」自由が丘本店(東京都・目黒区)

「和紅茶」の代表的なショップ 「掛川有機紅茶」50g缶 1,490円 ※2017年8月頃より再販売予定
「和紅茶」の代表的なショップ2 「伊勢 玉露紅茶」50g缶 1,160円

日本の名茶産地でつくられる、上品で甘い味わいの和紅茶です。 自由が丘本店にはテイスティング専用スペースがあり、紅茶、緑茶、烏龍茶、オリジナルブレンドティーなど多彩な品揃えのお茶をゆっくり試飲できます。
「和紅茶」の代表的なショップ3 年間 約400種類以上のお茶を扱う「ルピシア」

「世界のお茶専門店 ルピシア」自由が丘本店
●03-5731-7370
●東京都目黒区自由が丘1-25-17
●8:00-20:30(土曜8:00-21:00)、不定休
http://www.lupicia.co.jp/shop/shop.php?ShpCD=kt01
●通販サイト:http://www.lupicia.com/

「和紅茶専門店 紅葉(くれは)」(佐賀県・佐賀市)

「和紅茶」の代表的なショップ4 南薩摩紅茶セカンドフラッシュ 40g缶 810円

店長自らが生産者を訪ね、自分の舌で味わい厳選した和紅茶の専門店です。写真の商品は、九州の南端で力強い太陽の光をたっぷり浴びた和紅茶。程よい渋みとコクを持った上質の和紅茶です。

「和紅茶専門店 紅葉」
●佐賀県佐賀市柳町4-7
http://www.creha.net/

「松阪マルシェ」(三重県・松阪市) / 「あざふるさと」(三重県多気郡)

「和紅茶」の代表的なショップ5
「和紅茶」の代表的なショップ6 伊勢の和紅茶(ティーバッグ2g×20) 495円

三重県松阪産の茶葉100%の和紅茶を販売。「やぶきた茶」で作るため自然な甘みで、ストレートが美味しい日本らしい紅茶です。都内では「三重テラス」などで購入できます。

「松阪マルシェ」
●0596-52-7295
●三重県松阪市飯南町粥見3027
http://www.m-marche.com
※海外への発送はなし

ショップ 「あざふるさと」
●0596-52-7295
●三重県多気郡明和町竹川566 斎宮歴史博物館内
●10:00-17:00
●年末年始休み


※ 2017年5月18日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む