)

夏の北海道の絶景スポット3選

2017.06.28

日本の北の大地・北海道。冬のニセコスキーや札幌雪まつりも素敵ですが、夏の北海道旅行はパノラマの色鮮やかな大地、大自然が生み出す神秘の風景など、素晴らしい絶景スポットに出会えます。一度は見ておきたい感動の風景をカメラにおさめませんか?

どこまでも続く、美しき大地「美英町の風景」(美瑛町)

どこまでも続く、美しき大地「美英町の風景」(美瑛町)
北海道でも指折りの絶景スポットがいくつもある美瑛町。国道237号と452号に挟まれた路は通称「パッチワークの路」と呼ばれ、ヨーロッパの田園風景を思わせるメルヘンチックな風景が続きます。

どこまでも続く、美しき大地「美英町の風景」(美瑛町)2
いくつものビューポイントが点在するパッチワークの路。タバコCMに採用され一躍有名になったジャガイモ畑の斜面の頂にカラマツが横一列に並ぶ「マイルドセブンの丘」。他にもタバコのパッケージに使用された「セブンスターの木」、1本のポプラが丘に立つ「ケンとメリーの木」など、広大な大地と大空が生み出す美しい風景に出会えます。

どこまでも続く、美しき大地「美英町の風景」(美瑛町)3
どこまでも続く、美しき大地「美英町の風景」(美瑛町)4
四季折々に表情を変える美瑛町の大地は、夏にはポプラや小さな白いジャガイモの花等が斜面を彩り、青空とのコントラストが美しいフォトジェニックな風景が広がります。

「美瑛町」
●美瑛町観光協会
https://www.biei-hokkaido.jp/

大自然が生み出すダイナミックな絶景「雲海テラス(星野リゾート トマム)」(占冠村中トマム)

大自然が生み出すダイナミックな絶景「雲海テラス(星野リゾート トマム)」(占冠村中トマム)
地球の息吹を感じるような迫力満点の風景に出会えるのは、星野リゾート トマムにある地上1088mに位置する「雲海テラス」。日高山脈を越えて目の前に流れ込む、神秘的な雲海。清々しい早朝の気象条件が揃った日に見られる絶景です。季節ごとのテラスオープン時間はHPを確認してください。

「雲海テラス(星野リゾート トマム)」
●北海道勇払郡占冠村中トマム
http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/
●ゴンドラ乗車料金:大人1,900円、小学生1,200円、犬500円 

お花畑が広がる夢のような風景 「ファーム富田」(中富良野町)

お花畑が広がる夢のような風景 「ファーム富田」(中富良野町)
北海道の数ある絶景の中でも目にしておきたいのがお花畑。見渡す限り一面に色とりどりの花が咲き誇り、まるで絵の中に飛び込んだような絶景が広がるのは富良野にある「ファーム富田」。6月~7月にかけては、ポピーやラベンダー、インパチェンスなど80種以上の花が次々に見頃を迎え、丘をカラフルに染めます。

お花畑が広がる夢のような風景 「ファーム富田」(中富良野町)2
しかも花畑は24時間開放。園内はカフェやショップも充実しているので、スイーツや雑貨などのんびりとショッピングも楽しめます。

「ファーム富田」
●北海道空知郡中富良野町基線北15号
●0167-39-3939
http://www.farm-tomita.co.jp

※ショップの営業時間は各店舗により異なります。
※2017年5月15日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む