変わりダネ温泉ガイド 砂風呂編

2017.06.09

日本旅行の楽しみのひとつは「温泉」。楽しみ方は様々ですが、ちょっと変わった入浴法を試してみませんか。今回は「砂風呂」の効能、入浴法、そして代表的スポットをガイドします。


普通の温泉の3〜4倍もの効果も

砂風呂は身体を温かな砂で包み、10分〜20分ほど温浴をします。寝転ぶことで頭・足・心臓の位置が平行になる、砂の圧力により心臓から送られる血液量が増えるなどの理由から、疲労回復や美肌など普通の温泉の3〜4倍もの効果があるそうです。

浴衣に着替えて寝転ぶだけ

砂風呂には、浴衣を着て入浴します。施設には専門の担当者がおり、指定された場所に寝転ぶと全身を砂で包んでくれます。
「砂むし会館 砂楽」での入浴の流れを紹介しましょう。

フロントで受付し、浴衣を取る

脱衣室で浴衣に着替え



指定された砂の上に仰向けになり温浴開始!

終わったら浴衣を脱ぎ体の砂を洗い落とす

最後は温泉でさっぱり

以下、代表的な砂風呂スポットを3ヶ所ご紹介します。

「砂むし会館 砂楽(さらく)」(鹿児島県・指宿市)



砂むし風呂の名所で知られる指宿の摺ヶ浜温泉の日帰り温浴施設。天気のいい大潮の干潮時には波打ち際で砂むし体験が楽しめます。

「砂むし会館 砂楽」
●鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
●0993-23-3900
●8:30-20:30(21:00閉館)、7月、12月にメンテナンス休館あり
●中学生以上1,080円、小学生以下590円
http://sa-raku.sakura.ne.jp

「竹瓦温泉(たけがわらおんせん)」(大分県・別府市)




唐破風造の豪華な屋根をもつ日帰り温泉。その外観は別府温泉のシンボル的な存在です。風情ある館内に砂場があり、砂かけさんが温泉で温められた砂をかけてくれます。

「竹瓦温泉」
●大分県別府市元町16-23
●0977-23-1585
●普通浴6:30-22:30、砂湯8:00-22:30(最終受付21:30)
●普通浴無休、砂場第3木曜休み(祝日の場合翌日)
●普通浴100円、砂湯1,030円
http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail4.html

「愛妻湯の町磯部温泉郷 恵みの湯」(群馬県・安中市)



白い砂とミネラルたっぷりの塩がブレンドされた砂塩風呂があり、血行・発汗が促進されると人気。砂塩風呂の前に簡単なカウンセリングがあり、体調にあわせ十数種類の薬草茶を飲むことができます。

「恵みの湯」
●群馬県安中市磯部3-3-41
●027-385-1126
●10:00-21:00(最終受付20:00)、砂塩風呂は要予約(最終受付18:00、毎週火曜休み)
●第1・3火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始の12/30・31、1/1 休館
●入館料3時間 大人500円 / 砂塩風呂2,500円
http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

※いずれも2017年5月8日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい


この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む