)

日本のパワースポット 善光寺編

2017.05.02

長野県長野市にある善光寺の創建は約1400年前。日本最古の仏像とされる阿弥陀如来像をご本尊とする、日本屈指の大寺院です。日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院なので宗派の別なく宿願が可能な霊場であり、古来より「一生に一度は善光寺詣で」と言われてきました。今回は善光寺詣でのポイントと周辺の観光スポットをご紹介します。(写真提供:善光寺)

日本のパワースポット  善光寺編
善光寺の本堂は1707年の再建で、江戸時代中期を代表する仏教建築として国宝に指定されています。最奥の瑠璃壇には、絶対秘仏とされる御本尊・一光三尊阿弥陀如来様を祀っています。

日本のパワースポット  善光寺編2 びんずる尊者

本堂に入ると最初に目にとまる「びんずる(賓頭廬)尊者」です。「撫仏」といわれ、病人が自らの患部と同じところを触れることで治していただくという信仰があります。

日本のパワースポット  善光寺編3 内陣

内陣の奥の瑠璃壇の下、真っ暗な中を歩くお戒壇巡りでは、「極楽の錠前」を探り当てると、極楽往生のご利益があるとされています。

日本のパワースポット  善光寺編4 山門(重要文化財)

善光寺は三方にそびえる山からパワーを取り込む場所にあります。特に朝方に満ちるエネルギーが素晴らしく、毎朝行われる「お朝事」や「お数珠頂戴」に参加すると、生気を頂けます。

日本のパワースポット  善光寺編5 善光寺平を一望できる地附山の中腹にある雲上殿

「善光寺」
●長野県長野市大字長野元善町491-イ
●026-234-3591
https://www.zenkoji.jp/

名物の七味唐辛子。オリジナルスイーツも。「八幡屋礒五郎本店」(長野県・長野市)

1736年創業の老舗唐辛子店。善光寺境内で売り出した山国信州ならではの独特な風味を持った七味唐辛子が人気です。本店では多彩な七味唐辛子を販売するほか、好みに合わせた七味の調合サービスも行っています。また、併設の「横町カフェ」では、スパイスの風味を大切にしたメニューやスイーツを味わうことができます。

名物の七味唐辛子。オリジナルスイーツも。「八幡屋礒五郎本店」(長野県・長野市) 七味唐からし缶(400円)

名物の七味唐辛子。オリジナルスイーツも。「八幡屋礒五郎本店」(長野県・長野市)2 スパイスジェラート(1種400円)

名物の七味唐辛子。オリジナルスイーツも。「八幡屋礒五郎本店」(長野県・長野市)3 七味マカロン(1個150円)

名物の七味唐辛子。オリジナルスイーツも。「八幡屋礒五郎本店」(長野県・長野市)4 和三盆パンナコッタ(650円)

「八幡屋礒五郎本店」
●長野県長野市大門町83
●026-232-8277
https://www.yawataya.co.jp

古の記憶を残した蔵のまち「ぱてぃお大門 蔵楽庭」(長野県・長野市)

善光寺表参道に再現された蔵造りの街並み。飲食店や雑貨店15店が軒を連ねています。飲食店は日本料理やイタリアン、そしてコーヒーを飲みながら旬のタウン情報をキャッチできるカフェなどがあり、善光寺詣での際のひと休みに最適です。

古の記憶を残した蔵のまち「ぱてぃお大門 蔵楽庭」(長野県・長野市) 蔵楽庭の様子

古の記憶を残した蔵のまち「ぱてぃお大門 蔵楽庭」(長野県・長野市)2 敷地内には四季折々の花も

古の記憶を残した蔵のまち「ぱてぃお大門 蔵楽庭」(長野県・長野市)3

「ぱてぃお大門 蔵楽庭(くらにわ)」
●長野県長野市大門町54
●026-238-1717
http://www.patio-daimon.com

※いずれも2017年4月3日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む