芝桜のじゅうたんの向こうには富士山「2017富士芝桜まつり」へ

2017.04.14

赤、白、紫、ピンクなど、色とりどりに広がる約80万株の芝桜。そして、その向こうには残雪を頂いた世界遺産・富士山(fujisan)。富士山の春の風物詩であり、日本の春の旅行での定番である富士芝桜まつりをご紹介しましょう。




会場はどこを歩いても絶景の撮影スポットです。富士山を映す龍神池、ミニ芝桜富士、芝桜のダイヤモンド富士模様など、見る角度によって違った美しさが楽しめるほか、まつり期間にはムスカリ、アネモネ、レンギョウ、桜草などさまざまな花が咲き競っています。

食べ比べる楽しみもいっぱい!



会場では同時に「富士山うまいものフェスタ」も開催。ご当地グルメとして人気のある「富士宮やきそば」や「甲州とりもつ煮」、「吉田のうどん」、そして山梨の郷土料理として親しまれている「甲州かぼちゃほうとう」など、リーズナルブルでおいしい名物メニューが集合した食の祭典です。また、富士山大道芸フェスティバルでは、日本を代表する25組以上の大道芸人が技を競います。

「2017富士芝桜まつり」
●富士本栖湖リゾート
●山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
●0555-89-3031
http://www.shibazakura.jp/
●4月15日〜5月28日 8:00-17:00、入園料大人(中学生以上)600円、こども(3歳以上)250円
※開催期間は開花状況により変動あり。HPで確認を

寄り道スポットもいろいろ




そして富士五湖周辺には見どころがいっぱい。湖畔越しに富士山を望める河口湖北岸では、4月14日〜23日にかけて河口湖さくら祭りが開催されています。また、「FUJIYAMA」、「高飛車」、「ええじゃないか」など、世界有数の絶叫マシンを揃えた富士急ハイランドにも注目を。

アクセスは豪華な展望電車で「富士山ビュー特急」





富士芝桜まつり会場への「芝桜ライナー」が運行される富士急行線河口湖駅へは、JR中央線大月駅から富士山ビュー特急が便利です。富士山の眺めを楽しみながら寛げる車内は、木を活かした暖かみのある雰囲気を楽しむこともできます。事前予約が必要な1号車はウェルカムドリンク付き、さらにホテルパティシェによる特製スイーツがついたスイーツプラン設定列車もあります。

「富士山ビュー特急(スイーツプラン設定列車)」
●富士急トラベル
●0555-22-8877
「富士山ビュー特急(通常列車)」
●富士急コールセンター
●0555-73-8181

●大月—河口湖運賃1,140円、特急料金400円、1号車(予約制)はこれに加え特別車両料金900円、1号車のスイーツプラン設定列車は運賃、特急料金合わせ4,000円

※いずれも2017年3月28日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む