)

春の新茶祭り&お茶摘み体験

2017.04.04

日本を代表する飲み物「日本茶=緑茶」。日本では、5月に摘んだ茶葉を「新茶」と呼び、甘みが濃いと人気です。中でも5月2日頃の「八十八夜」に摘んだお茶を飲むと1年間無病息災で過ごせるとされ、この時期に新茶まつりが開催されます。日本の新茶を楽しむ旅行へぜひ!

春の新茶祭り&お茶摘み体験

お茶の体験がいっぱい 「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」(京都府宇治市)

「宇治茶」は、静岡茶とともに「日本二大茶」とされています。今年も5月2日(火)に「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」を開催。宇治茶会館・茶業センター茶園で、「新茶の茶摘み」や「宇治茶の手もみ体験」などが体験できます。

お茶の体験がいっぱい 「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」(京都府宇治市)
お茶の体験がいっぱい 「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」(京都府宇治市)2
●(公社)京都府茶業会議所
●0774-23-7713
●京都府宇治市宇治折居25-2 宇治茶会館
http://www.ujicha.or.jp

静岡駅で新茶無料サービス 「静岡新茶まつり」(静岡県静岡市)

5月3日(水・祝)〜7日(日)には、静岡駅北口地下イベント広場を会場として「静岡新茶まつり」が開催されます。イベントでは新茶の無料試飲サービス(13:00-17:00、時間を区切って開催予定)を実施。日本茶カフェ「喫茶 一茶」では、静岡市内約50社の自慢の逸品が購入できます。

静岡駅で新茶無料サービス 「静岡新茶まつり」(静岡県静岡市)
静岡駅で新茶無料サービス 「静岡新茶まつり」(静岡県静岡市)2
●喫茶 一茶
●054-253-0030
●静岡市葵区 JR静岡駅北口地下広場しずチカ情報ポケット内
●10:00-19:00(L.O.18:30)
●水曜休み(祝日の場合は翌営業日)

お茶摘み衣装で茶摘み「山香荘茶園」(静岡県川根本町)

日本三銘茶・川根茶産地の静岡県川根本町の茶園では、伝統のお茶摘み娘の衣装をレンタル可能。その衣装でお茶摘み体験が楽しめます。製茶工場見学や直売店で出来たて新茶の試飲もできます。

お茶摘み衣装で茶摘み「山香荘茶園」(静岡県川根本町)
●山香荘茶園
●0547-57-2777
●静岡県榛原郡川根本町元藤川17
●店舗営業時間8:30-18:00
●不定休
●衣装レンタル(女性用、女児用)と茶摘み体験1人1,600円(要予約/約1時間)
http://www.yamakasho.com/index.html

釜炒り茶作りを体験 「ゴールデンウィーク新茶フェア」(福岡県八女市)

八女茶の産地では5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)に新茶まつりを開催。会場の「茶の文化館」では、新芽をフライパンで炒り、手もみする釜いり茶作りを体験するコーナー(500円)、石臼抹茶挽き体験(お手軽コース500円)などが楽しめます。

釜炒り茶作りを体験 「ゴールデンウィーク新茶フェア」(福岡県八女市)
釜炒り茶作りを体験 「ゴールデンウィーク新茶フェア」(福岡県八女市)2
●茶の文化館
●0943-52-3003
●福岡県八女市星野村10816-5
http://www.hoshinofurusato.com/information/tea/index.html

※いずれも2017年3月6日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む