お花見にも嬉しい!コンビニ春の厳選メニュー

2017.03.30

日常生活ではもちろん、旅行中にも何かと便利な日本のコンビニ。現在では日本国内で5万店舗以上あるといわれています。手軽で便利に日本の食文化を感じることができる「春のおすすめ弁当」からコンビニスイーツまで、春ならではのメニューをご紹介します。

ローソン

「鉄板焼ハンバーグ (とろ~りチーズ) in」


380円(税込)
3月14日発売
アンガス牛と熟成三元豚を使用したこだわりの本格ハンバーグ。中には3種のブレンドチーズ。温めるととろける仕立てになっています。

「抹茶プリンのあんみつ」


295円(税込)
3月14日発売
抹茶プリンに粒あん、フルーツ、赤えんどう豆、ジュレをトッピング。プリンとあんみつを一度に楽しめるデザートです。

「食べマス リラックマ 『桜リラックマ』」


395円(税込)※数量限定
3月14日発売
人気キャラクター「リラックマ」(プリン味)とキイロイトリ(ゆず味)をねりきりで仕上げた和菓子。お土産にも喜ばれそう。

●ローソン:http://www.lawson.co.jp/index.html

ファミリーマート

「若鶏のジューシー唐揚弁当」


460円(税込)
2月7日発売
衣の食感がよく、肉の味わいを活かしたジューシーな唐揚を5個トッピング。副菜にはクリーミー仕立てのペンネと、ごはんが進むごま高菜が添えられています。

「梅しらすごはん弁当(鶏の梅肉のせ)」


398円(税込)
2月28日発売
赤しそを混ぜ込んだごはんの上に、カリカリ梅チップとしらすをトッピング。おかずにも鶏の梅肉のせなど梅を使ったメニューが盛り込まれています。梅の花の季節を彩るさまざまな演出が嬉しいお弁当です。

「季節の行楽幕の内弁当(筍ごはん)」


550円(税込)
3月7日発売
かつおのだしを利かせた筍ごはんと菜の花の漬け物、ふきの煮物、彩りの良い魚すり身天やうぐいす豆、豚バラ野菜炒めなどをトッピング。春の彩りの盛り合わせが魅力的です。

●ファミリーマート:http://www.family.co.jp/goods.html

ミニストップ

「二色ご飯と鰆の塩麹焼き御膳 」


530円(税込)
2月28日発売
筍と梅、野沢菜を使った2種のご飯に、旬の鰆の塩麹焼き、副菜に煮物などをあしらった 春の食材をふんだんに使った季節感あふれるお弁当です。

「あまおう苺ソフト」


220円(税込)
3月24日発売
福岡県産あまおう® いちご果汁を使用した、いちご本来の甘酸っぱい味わいが楽しめる期間限定のフレーバーソフトクリーム。いちごの甘味を感じつつ後味がさっぱり食べられるよう、甘味と酸味のバランスにこだわっています。

「練乳いちごパフェ」


350円(税込)
3月10日発売 ※期間限定
酸味と甘味のバランスがよいいちごを使用した期間限定のフルーツパフェ。ポイントとなるいちごソースは、2016年からいちご果肉を約4%増量。さらに、フレッシュ感のあるいちごソースを実現するため、加熱工程をなくすなど製造工程にもこだわりが。

●ミニストップ:http://www.ministop.co.jp/

※いずれも2017年2月28日現在の情報です。詳細は店舗に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む