)

シリーズ 高尾山 その1

2016.09.29

山頂から富士山(fujisan)を拝むこともでき、外国人観光客を中心に近年人気がうなぎのぼりの「高尾山」。大小の神社、温泉、食べどころなど多くの見所を有し、東京都心から1時間ほどとアクセスも良好。高尾山の魅力をご紹介するシリーズ第1回は山頂付近にある「高尾山の神社仏閣 薬王院」へご案内します。

高尾山は天狗たちの集う場所

高尾山は天狗たちの集う場所
高尾山信仰の一端を担っているのが、ご本尊「飯縄大権現」の守護役とされる「天狗」たち。高尾山は山伏が修行を行なう霊山としても知られています。修行を積み、霊力を体得した山伏の姿が天狗のように見えたことから、薬王院は天狗信仰のお寺でもあるのです。

高尾山は天狗たちの集う場所2

新しさと伝統の融合「天狗膳」で心も体も清めよう

伝統的な精進料理のルールを守りつつ、新しい食材などを取り入れた、時代の流れに沿った精進料理です。「山で採れた山野草をいただく=仏様の恵みをいただく」という考えのもと、命に対する敬意を表し、関わっているすべてのものと人に感謝の気持ちを込めていただきましょう。高尾山で精進料理をいただけば、心も体もきっと清められることでしょう。※完全予約制

壁面の見事な彩色彫刻に注目を「飯縄権現堂(いづなごんげんどう)」

壁面の見事な彩色彫刻に注目を「飯縄権現堂(いづなごんげんどう)」
拝殿、幣殿、本殿が一体となった権現造りのお堂。壁面に施されている見事な彩色彫刻の華麗さは、高尾山の中でもひときわ目を引きます。本殿にはご本尊「飯縄大権現」が安置されていますが、秘仏とされ、開帳されていません。

壁面の見事な彩色彫刻に注目を「飯縄権現堂(いづなごんげんどう)」2

薬王院の中心となる大本堂は護摩壇が有名

大本堂は飯縄権現堂のすぐそばにあり、薬王院の中心となるお堂です。お堂の中の護摩壇では、御護摩修行が行われます。御護摩とは人々をより高い精神的境地へ導く真言密教の修行法のこと。ご本尊と人間の三つの働き「身・言葉・心」を一致させ、人間の煩悩を表す薪に火をつけ、焼き清める神聖な行です。

薬王院内にはご利益があるスポットが他にも沢山あります。境内をめぐりながら、いろいろなご利益を受けることができます。

●高尾山薬王院●042-661-1115 (受付時間 9:00-16:00)●東京都八王子市高尾町2177● http://www.takaosan.or.jp/

※いずれも2016年9月8日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む